プリスクール 神戸 – 神戸のプリスクール、英語保育ならリトルスプラウト

先生の紹介

  • HOME »
  • 先生の紹介
[`yahoo` not found]
LINEで送る

先生の紹介/Our Teachers

 

山田絢子先生

こんにちは!山田絢子です♪

リトルスプラウトの学習・教育面を担当致します。
子ども英会話スクールにて英会話講師として勤め、幼児期から保護者の方への英会話、中学、高校の英語の文法、そして英検を教えておりました。その後の勤め先のインターナショナルスクールでは、英語での保育スタッフ兼日本語講師として勤めてまいりました。その経験から、幼児教育について専門性を高めるべく、保育士と幼稚園教員免許の資格を取得しました。現在は子どもの成長の連続性を考え、小学校の教員免許取得コースに在学しております。

これからは子どもの一人一人の成長過程において、素敵な経験を子どもと共にし、人間性、社会性を育てるお手伝いをさせていただきたいと思っています!

スクールのこと、子育てのこと、それ以外のことでもなんでも話してください!子どもとの生活が楽しく明るいものになるよう、お手伝いさせていただきます♪

Kyle Undem先生


Hi there!  My name is Kyle Undem.  I was born in North Bay, Ontario, Canada, grew up in Minnesota (the northern/center of the United States), and also spent some time living in Alberta, Canada, Yamaguchi, Japan, and Hawaii.

I taught with the JET Programme at junior high schools in Kudamatsu City, Yamaguchi for two years, and spent the last year teaching pre-school and elementary aged students while studying Japanese at Communica Institute in Kobe.

I love teaching English and studying Japanese.  I also enjoy playing guitar, running, photography, and golf.

I really look forward to teaching at Little Sprouts and am excited to see all the friendly faces that come through the doors each day!

(こんには!カイル・アンデムと言います。カナダのオンタリオ、ノースベイで産まれ、アメリカの北中心部にあるミネソタ州で育ちました。その他に、私はカナダのアルバータ、日本の山口県、ハワイに住んだことがあります。

山口県下松市の高校にて、2年間JETプログラムの講師として英語を教えていました。昨年は神戸のコミュニカ学院で日本語学生として過ごしながら、プリスクールの子どもや、小学生を指導していました。

私は英語を教えること、日本語を学ぶことが大好きです。趣味はギターや、ランニング、写真、ごゴルフなどです。

リトルスプラウトで、日々たくさんの笑顔の子ども達に出会える事を、とても楽しみにしています。)

 

Robb Winters先生

Hello! My name is Robb Winters. I am originally from San Francisco, California, but have been living and teaching in Akashi for the past eight years.

I studied History at California Polytechnic State University and received my multiple-subject teaching credential from San Francisco State University.
In California, I was a licensed elementary school teacher and worked with children in the special-education classes. I also led an after school program at my school helping English-as- a-second- language (ESL) students whose parents did not speak English at home. In addition to teaching at a children’s conversation school, here, in Japan, I spent two years as a volunteer in Africa, teaching English in Mozambique.
I am excited to meet you all and help you to enjoy studying English with us at Little Sprouts!.

(こんにちは、ロブ・ウィンターズと申します。カリフォルニア州サンフランシスコの出身です。リトルスプラウトに来る前は、8年間明石市に住みながら英語を教えていました。

カリフォルニアポリテクニック州立大学で歴史を専攻し、同時にサンフランシスコ州立大学より一般教育の資格を取得しました。

カリフォルニアでは、小学校教師として教師免許を持ち、特別支援の子ども達を指導していました。また、小学校内で放課後にESL(英語を第一言語としない子ども達への英語指導)講師として、家庭で英語以外の言語を話す子ども達のサポートを行っていました

日本での英語指導経験の他には、2年間ボランティアとしてアフリカのモザンビークにおいて、同じく英語を指導していました。

リトルスプラウトでも皆さんにお会いし、楽しみながら英語を学ぶお手伝いが出来ることをとても嬉しく思っています。)

 

塚本美樹先生

(資格 : 保育士・小学校英語指導者・…総合旅行業務取扱管理者)

はじめまして、塚本美樹と申します!
以前はインターナショナルスクールで英語保育スタッフの仕事をしていました。
リトルスプラウトではナーサリーさんを担当させていただきます。子ども達ひとりひとりに愛情をもって向き合う、温かい家庭的な保育を目指して、子ども達が安心してのびのび過ごせる楽しいスクールにしたいと思っています。
好きなことは体を動かすこと、一緒に園内外、元気いっぱい遊びましょう!
そして航空会社、旅行会社での勤務経験を生かして、親子留学やスクールトリップの企画も出来ればと思っています。
また、私は小学校6年生と年長の子どもを持つ母親でもあります。保護者の方と共に子育ての悩み、喜びを共有し、サポート出来ればと願っています。
子ども達の成長に負けないくらい私自身も成長出来るように頑張りたいです!
よろしくお願い致します!

森上あさ先生

こんにちは、森上あさと申します。
9月からリトルスプラウトの仲間としてお仕事させていただいています。
福岡出身、広島育ち、大学からは神戸に住んでいます。
大学で幼児教育を学び、保育園で3年間働いた後、オーストラリアに1年間滞在。その間に、日本人高校生の留学におけるホームステイや学校でのトラブル解決を担当、またオーストラリアの幼児教育を学びながら現地の保育園で保育士アシスタントや日本語を教える活動をしていました。
いろいろな教育現場に立たせてもらった経験を生かし、子ども達一人ひとりが、伸び伸びと自分を表現できたり、自信を持っていろいろなことに挑戦しようとしたりする保育、教育のあり方を考えていくと共に、子どもの気持ちに寄り添い安心できる存在となることができるよう努めていきます。
この時期は子どもの人間形成の基礎となる大切な時期です。私自身、未熟ではありますが、保護者の皆様と一緒に真剣に考え、子どものよりよい成長のサポートができるよう、丁寧なやりとりを心がけていきます。何でもご相談くださいね。
保有資格は、小学校教諭、幼稚園教諭一種免許、保育士資格、バイクも乗ります(中型まで)車はペーパードライバーですがゴールド免許です(笑)
よろしくお願い致します。

Mairi Holtzner先生

Hello! I’m Mairi Holtzner. I’m from Seattle, Washington, USA. I moved to Japan in 2012, and worked as a JET program ALT for 5 years at a junior high school and several elementary schools in Higashinada, Kobe.

Seeing a child’s happy face is my favorite part of the workday. I enjoy teaching English and American culture to all ages. I want to do my best to support students to be open minded, creative individuals with good critical thinking skills.

I’ve studied Japanese since 2008 and I hope to one day reach native level. I’m interested in Japanese world heritage sites, such as temples and shrines. I want to visit Jomon Sugi one day. I’m also interested in Japanese pop culture. I like manga, gothic and lolita fashion, and retro gaming.

こんにちは!マーリ・ホルツナーと申します。出身はアメリカ合衆国のワシントン州シアトル市です。2012年に日本に引っ越して、神戸市の東灘区の中・小学校で5年間勤めました。

子どもたちの笑顔は仕事の日で一番好きな事です。英語とアメリカ文化を教えるのが大好きです。生徒には、物事を多様な角度で見れる人、広い視野を持つ個性を応援したいです。

2008年から日本語を勉強していて、ネイティブのレベルを目指しています。神社やお寺をはじめ、日本の世界遺産に興味を持っています。いつか屋久島の縄文杉を見に行きたいです。日本のポップカルチャーにも興味を持っています。漫画やゴシックとロリータファッションやレトロゲームが特に好きです。

中井美香先生

こんにちは!中井美香です。
学生時代に中学校英語教員免許を取得。以前には子ども英会話スクールでの講師、保育園・幼稚園での英語指導、児童館やインターナショナルスクールでの勤務など子どもたちと関わる仕事をしてきました。
もう大きくなりましたが2人の息子の母親でもあり、とにかく子どもが大好きです!
Little Sproutsではナーサリーさんの担当をさせていただきます。子ども達1人1人の個性を大事にする保育を目指したいと考えています。また、歌うことも好きなので、そういう面でもお役に立てればいいなと思っております。
子どもたちの成長と共に自分も成長していきたいです。

堀川 弘子先生

こんにちは!

堀川 弘子です
4月からリトルスプラウトで保育のお手伝いをさせていただいています。
ナーサリーのお子さんを担当させていただいています。ナーサリーさんは母国語である日本語での保育が中心になりますが、以前勤めていたインターナショナルプリスクールの体験をいかして、ナーサリーさんでも簡単な英語を遊びなどの時に使いながら少しでも英語への垣根を低くできればよいなと考えて日々工夫しています
また、公園では体を思い切り動かすと共に、季節ごとの自然の中でいろいろな発見を一緒に楽しんでいます
時間を見つけては、私自身も大好きな絵本をナーサリーさん、キンダーさんと一緒に読んでいます。
スクールでのお子さんの笑顔がより増えるよう、スクールでの毎日が安心して送れるよう、私自身3人の子育てをした経験をいかしてお預かりしているお子さんの生活面、精神面でもサポートをしていきたいと考えております。

Music & Piano担当- 青木香奈先生

音楽は人生を豊かにしてくれます。

ピアノは音楽の基礎が学べ、幼少の頃から始めることで音感も身に付きます。また、ピアノを弾くことは脳全体の発達にも良いことが証明されていて、夢の実現や社会的成功、良好な人間関係、さらには運動能力や器用さ、言語能力、IQの向上にまでも繋がるんです!ピアノスキルを身に付けながら、能力まで高められる、一石二鳥の習い事です♪

・音楽歴

3歳よりピアノを始める。

15歳の時に渡仏。パリインターナショナルスクールに通いながら、コンセルバトワールブローニュビヤンクール(音楽院)に通う。高校卒業と同時に国際バカロレア資格(IB diploma)と音楽研究資格免状(CFEM, certificat d’études musicale)を取得。大阪音楽大学器楽学科(ピアノ専攻)卒業。大学在学中に交換留学生として再度渡仏し、同音学院にて学ぶ。

これまでに、泉能理子、池田玲子、池田麻里、伊藤孝之、ニコラ・マラフト、マシュー・アカー、油井美加子の各氏に師事。

Tickle Tickle international音楽教室 ピアノ講師、Music together ライセンス取得講師、大阪成蹊短大学ティーチングアシスタント講師。

ピティナピアノコンペティションソロ部門D級、地区本選 優良賞

第12回兵庫県ピアノコンクール東神戸地区予選 金賞

ヤマハピアノフェスティバル ヤングピアニストコンサート 銅賞

第23回来音会ピアノコンクール 来音会賞 及び 奨励賞


Violin担当- 大村萌先生

バイオリンを使って自ら音を作り出すことで、表現力・創造力・感性が磨かれ、心豊かになります。そして、音楽の楽しさを体験できます。

1対1のプライベートレッスンです。一人ひとりに合わせ、それぞれの個性・ペースを大切にしたレッスンをいたします。
バイオリンを弾くための正しい姿勢・左手の指使い・右手の弓の持ち方・リズムや音符の読み方なども、基礎からわかりやすく丁寧に説明いたします。

・プロフィール
6歳よりスズキメソードにてヴァイオリンをはじめる。武庫川女子大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。参納悦次郎、塩瀬順久、寺西一巳、浅井咲乃の各氏に師事。日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)、生涯学習音楽指導員。
音楽教室などのヴァイオリン講師を経て、toi toi toi violin school(ヴァイオリン・ヴィオラ教室)を開設。また福祉施設で音楽療法活動を行っている。 アンサンブル・アルビレオのメンバー。

 

Momo先生

こんにちは!
津留 桃(Tsuru Momo)と申します。
昨年の12月から新しくリトルスプラウトでお仕事をさせて頂いています。
以前の職場はこども園で、5年間勤務し、0歳・1歳・2歳・5歳さんの担当を経験しています。
安全に配慮しながら思いっきり体を動かしたり、面白いお話や楽しい遊びもたくさん伝えていきたいと思います。そして、子どもたちが「また明日スクールに行きたい!」と思えるように信頼関係を築いていきたいと思っています。
子育ては経験していませんが、悩みや疑問、気になることがありましたら遠慮なくお声かけください。
どうぞよろしくお願い致します。

Becky先生

My name is Arizie Amarachi Becky I’m from Nigeria.

My hobbies are reading, playing basketball and travelling.
I really enjoy working at Little Sprouts English Preschool.

リトルスプラウト代表からのご挨拶

この度は、リトルスプラウト・イングリッシュ・プリスクールにご興味を持っていただき有難うございます。

リトルスプラウトは、従来の日本の幼稚園・保育園と、インターナショナルスクールの両方の良さを持ち合わせた新しい教育・保育環境を提供するために、2017年2月アクセスや環境に優れた神戸・元町にてスクールをスタート致しました。

近年、幼児期から英語を学ばせたいというご家族のニーズと共に、英語教室だけではなく、英語で保育を行うスクールが増え、そのサービス内容も様々になっています。

私達は、長年そのような英語環境のスクールで子どもたちを指導し、成長していく過程や、保護者の方の苦労をお聞きする中で、最善の環境を提供できているのかという疑問に直面することがありました。日本に住む子ども達が、日本の言葉や慣習を習得しながら、心身共にバランス良く成長し、将来英語を不自由なく使えるようにするには、どのような環境を作ってあげれば良いのかと改めて考え、どこにもない新しい環境を実現するべく、この考えに賛同する様々な背景や経験を持つ先生方が集まり、リトルスプラウトを設立することが出来ました。

これまでの英語保育スクールでの子どもたちの成長を振り返ると、英語には不自由が無くても、日本の習慣や言葉が不自由になってしまうアンバランスさや、スクールによって、どこの幼児教育に沿っているのかということがあいまいになってしまい、子どもたちが幼児期に身につけておくべきことが見落とされていることに危うさを感じました。日本の幼児教育では、「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」を含む文科省の指針があり、また幼児期から小学校への連携が考慮されています。英語を学ぶ以前に、まず第一に将来経験を社会に活かして活躍する、人としての確かな基礎を形成することが最も大切であり、そこにエネルギーを注ぐかどうかは、その後の成長に大きく影響するということを甘く見てはいけないと考えました。そのためにリトルスプラウトでは、日本の認可園での経験が豊富な先生方の指導力をお借りして、一人一人の成長の変化や段階を丁寧に観察しています。

英語を指導するネイティブの先生方がこだわることも同じく、幼児期は「自分は何者か」という土台を形成する時期であり、母国語が英語ではない子ども達に、日本語はNG、英語だけねという環境は、自分を表現する方法が制限されナチュラルではないと意見し、リトルスプラウトのユニークな試みに賛同し協力をしてくださっています。リトルスプラウトでの英語の導入は、意図的に思考力の土台となる母国語をしっかり定着をさせてから、そこに第二言語である英語を入れていくという順序を取っています。キンダーよりフォニックスを丁寧に学ぶことで、応用に強い英語を習得し、卒園時には基礎的な英語の4技能が身についているように指導をしています。一方、日本語は一定以上の語彙力や読解力が身についていますので、小学校での他教科の導入と理解もスムーズです。

リトルスプラウトがスタートしてから2年間、日本の幼児教育で人としてのベースをしっかり作り、英語やその他のアカデミックな経験を意欲的に取り入れていくことを行った結果、子ども達は両方からの相乗効果でそれぞれ魅力ある子どもたちに成長してくれ、時に私達が驚くような能力を見せてくれています。この度卒園した生徒保護者からも、期待以上に日本語と英語を両立出来ていることが嬉しいとコメントを頂くことが出来ました。

海外では教育に大きな価値や投資を行う国が多い中、日本は古い教育観がまだまだ残り、英語を教えるスクールでも同じく、子どもたちの可能性を引き出せる教師に出会うことがとても難しい中、リトルスプラウトでは、熱意と技術を持った教師と、温かくスクール運営をサポートしてくださる保護者の方々に支えられ、子どもたちが心から安心し、自分らしく未知のことにチャレンジすることが出来る環境に、改めまして心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。そしてこれから出逢うかもしれないご家族の皆様とも、いつかスクールでお会い出来ることを楽しみにしています。

神戸のプリスクール【リトルスプラウト】へのお問い合わせはコチラ

トライヤル(体験入学)

現地のご見学

資料請求

は、お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 

PAGETOP
お電話はコチラ!078-392-7017