プリスクール 神戸 – 神戸のプリスクール、英語保育ならリトルスプラウト
[`yahoo` not found]
LINEで送る

 

 

 

 

 

ようこそ、神戸のプリスクール【リトルスプラウト】のホームページへ!

はじめまして!

私たちは、ハーバーランドから徒歩5分!日本屈指の国際都市である神戸にて、子どもの将来に本当に役立つ英語保育、英語プリスクールを開いております、【リトルスプラウト】です。

 

私たちリトルスプラウトは、

「誰かと関わらずに生きていくことは不可能な社会で、

柔軟に考え、愛される魅力を持ちあわせる人というのは、

長い人生において

多くのチャンスと幸せに巡り合うことが出来る」

と考え、【クリエイティブな発想と行動する力を育てる英語プリスクール】を理念としています。

 

 

神戸の英語保育、英語プリスクール【リトルスプラウト】

「通園をはじめて1ヶ月ほどでの

娘の成長ぶり

とても驚かされる日々です」

英語環境のスクールに通わせはじめ早2年。

そしてこの2年の間に、転勤などの事情により転園し今が3校目。

3校目にして、通園をはじめて1ヶ月程での娘の成長ぶりにとても驚かされる日々です。

保護者K様

他にも、保護者の方から、このようなお声をいただいております。

素敵な先生方だと思いました!

信頼している先生方がいらっしゃるので、安心して通わせられる。

日・英教育のカリキュラム、立地、理念が良かった。

両方の言語が学べ、日本語禁止のような強制ではなく、好きな言語でのコミュニケーションが取れるとということが良かった。

お昼の食事もしっかりしていて、普段お弁当では食べれないものも食べてくれ、給食もいいなと思いました。

愛情をもって子どもの可能性を伸ばしてもらえそうだと思いました。

とてもシャイな性格なので、少人数のリトルスプラウトが良いのではないかと思った。

親とのコミュニケーションを大切にしてくれる

子どもが安心する居場所を一番に作ってあげれることを助けてくれる

外でのびのび遊んでいる子ども達の顔がすごーくイキイキしていました。

教室もすごくやさしいあたたかい雰囲気で、一人一人を尊重してくれているのを感じました。

英語だけでなく、日本語も教えてくれるところや、子どもが皆楽しそうでした。

子どもの成長に合わせたプランや、今後どうしていきたいなど、目標があり良かった

小人数制で、しつけや日本の教育もしっかりして頂けそうなので、こちらを選びました。

家庭では与える事の出来ない、環境や刺激や楽しみ方を提供してもらえる

 

神戸のプリスクール【リトルスプラウト】が選ばれる、5つの理由

理由1.わが子の成長が分かる!感じる!

リトルスプラウトにお子さんを通わせ始めた保護者から、よくお聞きするご感想が、

「1ヶ月でこんなに成長するなんて!」

「ウチの子って、こんなに笑う子だったの?!」

「毎朝、自分で用意して早くスクールに行こう!と言うようになりました!」

といったお声です。

英語での会話についても、子ども達が自然に英語を話すように成長していきます。

 

保護者にとって、目に見える子どもの成長は大きな喜びです。

特に、スクールに通わせるからには、その成長ぶり、結果について気になる保護者も多いのではないでしょうか。

神戸の英語保育、英語プリスクールのリトルスプラウトでは、そんな保護者の期待を超える結果にコミットし、

子ども達ひとりひとりが、存分に才能を発揮し、それを伸ばしていくための教育、環境づくりに、スタッフ全員が全力を尽くしています。

 

また、スクールでの様子の写真を、定期的に撮影し、保護者の方々にご覧いただけるようにもしております。

ぜひ、子ども達がスクールでいきいきと輝いている様子をご覧いただければと思います。

 

 

理由2.子どもを育てるための環境が豊かで、とても良い!

神戸の元町と聞くと、自然が少なかったり、思い切り体を動かせる場所が無い印象がありますが、

実はリトルスプラウトは、十分すぎるほど大きな公園を備えた神戸メリケンパークが目の前という立地です。

 

※メリケンパーク入り口前にある「みなと公園」です。これでも十分な広さがありますが、メリケンパーク内はさらに広く、思い切り体を動かせる環境があります。

大きな海や空を感じることも、自然に触れる大切な教育。

「神戸市の中心地だから、思い切り遊ばせる広い公園など無いのでは…?」という心配は無用です。

 

それだけではありません。

スクールのあるエリアは、歩道の拡張工事が行われ、歩道が広いため、安全を確保しながらも、「人や自転車、車が多い場所は危ないから、どうすべきか?」ということも、自然に学べる環境にあります。

さらにもう一点。

神戸メリケンパークが目の前という立地から、街の中でも日常的に外国人を目にする環境は、

英語保育を行う上で、子ども達にとても良い影響を与えます。

 

 

これらの環境条件は、神戸の都心部という、「土地の広さや自然の多さ」と「通学の便利さ」を両立させにくい状況で、さらには、「早くリトルスプラウトで保育をして欲しい」という保護者の方々からのお声も受けながら、英語保育のプロの先生たちが場所を選択した結果です。

本来は、子ども達をもっと自然に触れさせてあげたいという想いがある中、限られた条件の中でベストと思える場所を選択しています。

だからこそ逆に、「この環境では何が足りていないか?」を把握できている面もありまので、子ども達を積極的に、諏訪山公園や相楽園などに連れていき、自然と四季を感じられるよう、常に心がけています。

 

理由3.送り迎えや、防犯・安全面での立地環境も良い

リトルスプラウトは、神戸大丸から徒歩5分、メリケンパークからも徒歩5分、南京町からは徒歩1分、しかもスクールのん真横には、非常に大きな駐車場があり、送り迎えにはとても便利な立地環境にあります。

 

また、スクールのある神戸元町は、女性の一人暮らしも心配ないと言われるほど治安の良いエリアと言われています。

スクールの立地は、神戸の中でも、大丸周辺、旧居留地のハイブランドショップが立ち並ぶそばとなっており、神戸の中心地の中でも、治安の良いエリアとなっています。

日中はスクールの前の通りに、常に人が行き来しており、特に「駐車禁止を取り締まる交通警備員」の方が、2人一組で、スクールの目の前の通りを、一日中見回っており、自然な防犯、犯罪の抑止力ともなっています。

 

理由4.英語教育だけじゃない、充実した教育内容

神戸の英語保育、英語プリスクール【リトルスプラウト】は、ただ子どもが英語を話せるように教えるためのスクールではありません。

日本語や、日本の文化と幼児教育、ピアノ、バイオリン、アート、算数などなど、子どもの才能を見つけ、それを育むためにできる多種多様な教育を、積極的に取り入れています。

なぜなら、英語のプリスクールにとって、「子どもが英語を話せるように教育すること」は、当然のこと。

そこからさらに一歩、二歩と踏み込み「どんな英語を話せるようにするのか」を、常に考えています。

そのためには、中身のある人間、伝えたいことを表現しようとする人間に育てていく必要があります。

だからリトルスプラウトでは、多種多様な教育を、積極的に取り入れています。

 

>>>神戸のプリスクール【リトルスプラウト】、一日のスケジュール詳細はコチラ

 

理由5.子どもの将来を本気で考える教育方針

神戸の英語保育、英語プリスクール【リトルスプラウト】は、ただ単に、子どもに英語を教えるだけのスクールではありません。

リトルスプラウトでは、英語環境と日本の幼児教育、両方の良いところを取り入れ、

『見る、聞く、考える、やってみる』

が毎日の保育の中に工夫されています。

生活をする中で必要不可欠な食事マナーや身支度、丁寧な言葉遣いや優しさ、物事に感動しイマジネーションを膨らませる事は、紙の上だけの詰め込み学習では得られません。

子ども達が自分に自信を持ち、日本の文化を理解し、社会に羽ばたく『生きる力』を育てています。

>>>神戸のプリスクール【リトルスプラウト】の教育方針、詳細はコチラ

 

ご両親、保護者の方の声

 

Mrs. F

「長男は毎朝起きてくるとすぐに通園用のリュックを背負い、玄関を出て行こうとします。」


3年間の海外生活を終え、日本へ帰国した直後にリトルスプラウトのオープンを知りました。スクールの教育方針はもちろん、英語と日本語をバランス良く学べること、18時まで少人数で保育が受けられること、自宅から近いことなど、私たち家族にとっては入園を迷う理由がありませんでした。

早速、4歳の長女を連れて体験レッスンを受けさせていただきました。最初は人見知りをして全く話そうとしなかった娘ですが、Robb先生のレッスンですぐに打ち解けることができたようです。帰宅した後も、「楽しかった?また行きたい!次はいつ行くの?」と入園する日を心待ちにしている様子でした。

娘がレッスンを受けている間、私はカリキュラムの説明を受け、施設内を見学させていただきました。スクール代表、先生方とお話して、こちらでなら本当に安心して子どもたちを預けられると感じ、入園を決めた次第です。

3月から4歳の長女、1歳の長男がお世話になっていますが、2人とも毎日とても楽しいようで、長女は土日にも「プリスクールに行きたい、◎◎先生に会いたい、◎◎ちゃんと遊びたい!」と言い、長男は毎朝起きてくるとすぐに通園用のリュックを背負い、玄関を出て行こうとします。娘は1歳?4歳まで英語環境で保育を受けていたため、日本語が少し苦手だったのですが、リトルスプラウトへ入園してからは、日本語にもかなり興味を示すようになってきました。

2人の子ども達がスクールにすぐ馴染み、楽しく生活ができているのは、明るく、熱心な先生方に恵まれたおかげだと思っています。また、このような素晴らしい先生方を、スクールの立ち上げ時に迎えることができたお人柄にも感服しております。残念ながら4月からまた海外へ赴任することになったのですが、日本へ帰国した際には必ずこちらへ戻り、またお世話になりたいと考えています。

 

Mrs. K

「通園をはじめて1ヶ月程での娘の成長ぶりにとても驚かされる日々です。」


英語環境のスクールに通わせはじめ早2年。そしてこの2年の間に転勤などの事情により転園し今が3校目。3校目にして、通園をはじめて1ヶ月程での娘の成長ぶりにとても驚かされる日々です。学習面、生活面において環境を整えてあげるだけで、こんなにも飛躍するのかと。

幼児教育についてしっかりと学ばれ、実践、実績を持たれる先生方に、子育てを助けていただける安心感があります。今までスクールに行くことが仕方なく・・・だった子どもが、今はスクールが好きだから毎日行きたい!!と笑顔で通っています。私達家族にとって、本当に良いスクールに巡り会えたと幸せな気持ちです。これからも、子どもの興味を掘り下げていってとことんお付き合いください!!よろしくお願いいたします。

 

保護者の方へ【3つの安全】をご紹介いたします。

子どもの安全は、保護者の方にとって何よりも重要で、気になる部分かと思います。

そんなお預かりするお子様のために、リトルスプラウトが心がけていること、気を付けていること、対策を取っていることなど、リトルスプラウトから保護者の方へ、3つの安全について、ご紹介をいたします。

 

その1.保育施設内の安全

教室内に視界を妨げるものが出来るだけないよう、子どもの居場所や、何が行われているのか全体が見渡せるようになっています。

保護者もお迎えの際には、教室内の様子を、入口から見ていただくこともできます。

生徒が家庭から教室に持ち込むものは、落ちた時のことを考え、裸足で怪我をしないよう、小さな子どもが飲み込むことのないよう、ご家庭にも協力をしてもらっています。

棚の高さや位置、物の片付け方、使うタイミングなど、あらゆる子どものアクションに対し、事故や怪我のないよう配慮して生活をしています。

 

また、その日のできごとをノートにまとめ、お迎えに来られた保護者の皆様が、自由にご覧いただけるようにしております。

 

その2.外部に対する安全

モニター付きインターフォンと、厳重なセキュリティを設け、不審者は入れない、入らせない、という対策を徹底しています。
訪問された方については、モニターでお顔を確認してから開錠する形にさせていただいています。
また、万が一不審者が入ってきた場合は、2番目の内ゲートがあることに加えて、防犯グッズをオフィスにも設置しています。

その3.先生同士のコミュニケーション

「あの子は今日は、少しお腹が痛いと言っている」といった情報を共有することが、安全な保育のためには重要となります。

そのためには、先生同士の信頼関係と、細かいコミュニケーションが必要です。

だからリトルスプラウトでは、毎日、朝の小ミーティング、中間のミーティング、定期的な全体ミーティングを行っているのに加えて、それぞれ担当者と短時間でも細かくコミュニケーションを取っています。

また、何かを話し合い、決定する際にはその分野の経験値が高い人の考えを優先したり、また実際にそれを行うスタッフの気持ちに配慮することで、先生、こども共に笑顔で余裕を持った本来の保育環境が作れるように、常に全員が心がけています。

神戸の英語プリスクール【リトルスプラウト】へのアクセス

メリケンパークから徒歩5分

大丸からも徒歩5分

南京町からは徒歩1分

とても便利で、国際色が豊かなエリアにて、

英語保育のプリスクールをオープンしています。

スクール所在地 School Address 

〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目1?24

神戸ライフパートナーズ栄町ビル2F

 

>>神戸のプリスクール【リトルスプラウト】へのアクセス詳細はコチラ

先生からのメッセージ

 

神戸のプリスクール【リトルスプラウト】へのお問い合わせはコチラ

トライヤル(体験入学)

現地のご見学

資料請求

は、お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 

リトルスプラウトからのお知らせ

Summer School スタートしました!

Summer School スタートしました!     8/24(金)まで毎週テーマに沿って様々な活動をしていきます。テーマに関係する語彙や知識を増やしたり、アートクラフトを行い、金曜日に皆の前で発表 …

夏まつり、ワールドフェスティバルイベントのお知らせ

夏まつり、ワールドフェスティバルイベントのお知らせです!

PAGETOP
お電話はコチラ!078-392-7017