[`yahoo` not found]
LINEで送る

こんにちは。

神戸の英語保育、英語のプリスクール【リトルスプラウト】にて、ウェブを担当させていただいております、岡田です。

さて今日は、

「どうも今の幼稚園は、子どもと合わない…」

「幼稚園を変えようかな…」

「でも幼稚園を変えるなんて、変なのかな…?」

このようなご不安をお持ちのママさんに、「幼稚園を変えるって、どうなの?!」

というテーマで、ご紹介をしてみたいと思います。

 

神戸市中央区で、「幼稚園を変えたいけど…」とお悩みのママさんは、ぜひご参考ください。

 

神戸市中央区で、幼稚園を変えたいとお考えのママさんへ

 

特に引っ越しなどの理由もないのに、幼稚園を変える…

これって変なことなのかな?と思われるママさんもいらっしゃると思いますが

実は、「実際に幼稚園を変えた!」というママさんの理由をチェックすると、深刻な理由があることに気づきます。

ケース1.先生の中に、いわゆる幼児関係の性犯罪に興味を持つ人がいた

ケース2.ママ友関係で、子どもではなく自分自身がイジメに遭った

ケース3.見覚えのないアザやケガが増えている…でも先生に確認しても「分からない」と言う。

 

「まさか、そんな事が…?!」

と思われるかもしれませんが、これは実際に起こったケースです。

幼稚園を変えるというのは、全くヘンなことではなく、むしろ状況によっては変えない方が危険な場合もあります。

 

途中で幼稚園を変えるのは、全くおかしな事ではありません。

むしろ、子どもや家族の将来を考えるなら、変えるべき場合もある、ということですね。

 

もしあなたが、「幼稚園を変えるなんて、オカシイのかな…」とお悩みなら、もう悩まないでください。

なによりも、子どもの今と将来が大切です。

一日でも早く、子どももアナタも笑顔になれる、ピッタリの幼稚園を見つけましょう!

 

神戸市中央区で幼稚園を変えるなら

 

幼稚園を変える手続きというのは、各幼稚園によりけりですが、大まかな順番として、まず「次の幼稚園を探す」ということになります。

しかし次の幼稚園でも同じことが起こったら…?という不安もありますよね。

それに、自宅の近くにそんなにたくさんの幼稚園があるとも限りません。

 

そんな場合は、幼稚園のほかにも選択肢があります。

幼稚園だけでなく、保育園やスクールも探してみよう!

 

義務教育が始まるのは、小学校からです。

逆に言えば、小学校に入るまでは、幼稚園に通わせても、通わせなくても、保護者の方の考え次第、という部分があります。

一般的には「幼稚園や保育園に通わせる」という選択肢になりますが、保育園は現在、認可・認可外、という違いがあります。

認可保育園は、神戸市の審査に通らなくてはいけません。

よく、待機児童に関するニュースで出てくる話は、こちらですね。

 

一方、認可外の保育園は、特に審査を受けなくても、定員に空きがあれば通わせることができます。

ですので、認可外の保育園を探す、というのも一つの選択肢となります。

 

しかし、認可外の保育園というのは、様々な部分で不安があります。

設備や先生といった部分の質に、バラつきがあるという事です。

 

そこでオススメしたいのが、英語保育、英語のプリスクール【リトルスプラウト】です。

 

神戸の英語保育、英語のプリスクール【リトルスプラウト】

 

神戸市中央区の、英語保育、英語のプリスクール【リトルスプラウト】には、他のスクールから移ってきたお子さんもおられます。

形としては認可外の保育園となりますが、ただお子さんをお預かりするだけの保育園とは違って、このような特徴があります。

特徴1.各クラス10人ほどの少人数制

特徴2.英語保育ですが、日本語しかできなくても全くOK

特徴3.母国語である日本語の教育が充実

特徴4.バイリンガルに育てるための英語教育

特徴5.日本の幼児教育も積極的に採用

特徴6.10人のクラスにプロの先生3人体制で、安全面も充実

特徴7.英語を強要することが一切ないアットホームな雰囲気

実際のスクールでの風景はこちら


神戸の英語保育、英語のプリスクール【リトルスプラウト】では、

「日常的に英語に触れられる環境つくり」を重視しています。

英語のプリスクールでは、英語を強制するスクールも存在すると聞きますが、そうすると「英語はできるのに、日本語が苦手」といった状態になってしまう場合もあります。

しかしリトルスプラウトでは、母国語である日本語をしっかりと教えますので、そのような心配はありません。

その上で、先生たちが話す英語を自然に耳にする環境を作ることで、子どもたちは自発的に英語を話し始めます。

 

料金は、認可外保育園とほぼ同じ

これだけ教育が充実していると、「すごく料金が高いのでは?」と心配されるかもしれませんが、料金は、平均的な認可外の保育園と、さほど変わりません。

詳しくは、料金の詳細ページをご確認ください。

 

幼稚園を変える時の、選択肢

様々な事情や理由で、「幼稚園を変えたい!」「幼稚園を変えよう」とされる保護者の方は、多くおられます。

お子さんと家族の将来を考えて「幼稚園を変えよう」と決めたのなら、それは決して間違った事でも、ヘンなことでもありません。

そんな中で幼稚園を変える選択肢として、英語のプリスクールもお考えをいただけると良いのかなと思います。

 

神戸のプリスクール【リトルスプラウト】へのお問い合わせはコチラ

トライヤル(体験入学)

現地のご見学

資料請求

は、お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせください。